産後薄毛

産後の薄毛

若い頃は髪の毛の一本一本が太く、ふさふさしていて何も心配していませんでしたが、出産して間もなくすると前髪の生え際が少し細く薄くなってきました。つむじの部分も段々肌の露出が目立ち始め、育児に追われているうちに中年男性のように薄毛が目立つように!何が原因なのか調べていくうちに、産後の薄毛はホルモンバランスが原因だとわかりました。そのうちに元の髪質に戻るだろうと思っていましたが、なかなか戻る気配はなく、女性ホルモンを助けると言われている大豆イソフラボンを意識して食べ物に取り入れたり、髪の毛の質を高めるシャンプー等を使用してみました。薄毛対策を始めて3ヶ月もすると、そんなに薄毛は気にならなくなり、しばらくしてシャンプーも普段使っていたものに戻しました。しかし、再び2人目の子供を妊娠すると、また薄毛が!今度は産後ではなく、すでに妊娠中に薄毛が気になり出しました。再び薄毛対策のシャンプーを買って、大豆イソフラボンも…と思ったのですが、妊娠中に大豆イソフラボンはあまり良くないと小耳に挟み、大豆イソフラボンは摂取するのを控えました。シャンプーだけで薄毛と戦ったのですが、ホルモンバランスの崩れは手強く、薄毛を抑えるのには充分ではありませんでした。髪の毛の薄くなった部分を隠すように分け目を変えたり、カチューシャをして買い物に出掛けたり、とにかく色々な方法で目立たなくしようと考えました。2人目を出産した後は、大豆イソフラボンも食事に取り入れ、薄毛対策のシャンプーも使い、すぐにではありませんが、徐々に薄毛が目立たなくなっていきました。